基礎代謝を上げてバストアップを狙おう

女性なら誰でも、年を取ってもキレイなバストを保っていたいと思うのではないでしょうか?年とともにトップバストは下がり、バストにハリもなくなってしまいます。若くないから・・・と諦めるのはまだ早いです。今からでもバストアップすることができます。

ここでは、バストアップのための方法を紹介します。まずは、バストアップに大切なリンパについて説明します。

リンパについて

私たちの体には、リンパという管が網の目のように広がっています。このリンパ管の中をリンパ液が流れています。リンパ液は、細胞からできた老廃物や疲労物質を体の外へと出してくれる免疫機能があります。

このリンパ液の流れが悪くなると、体の中の老廃物などが溜まってしまいます。老廃物が体の中で溜まってしまうと、体のむくみ・冷え・便秘の原因になります。また、お腹や足だけ太る・二の腕がたるむなど、体が部分的に太ってしまうこともあります。

リンパの流れを良くするには、マッサージが効果的です。また、マッサージすることで基礎代謝も上がります。基礎代謝はバストアップのために大事な要素の1つです。

次に、バストアップの効果を上げてくれる基礎代謝について見ていきましょう。

バストアップには基礎代謝を上げる

胸の周辺には、リンパやツボがたくさんあります。特に、胸の外側からわきの下のくぼみには、リンパ管が多く集まっているので、マッサージをすることでリンパの流れがよくなり、基礎代謝も上がるのでバストアップの効果にもなります。

基礎代謝を上げることでバストアップの他に、肩こりや冷え性、便秘にも効果があると言われています。

マッサージの他にも基礎代謝を上げる方法があります。

・水分補給

十分な水分が摂れていると、汗をしっかりかくことができ、血行も代謝も良くなります。しかし、水分の摂り過ぎは水太りや頻尿になってしまいますし、水分の摂り過ぎで必要な栄養まで体の外へと出してしまうことになるので、気を付けて摂るようにしましょう。

・半身浴

半身浴といえば、ダイエット効果や冷え性対策に効くとよく聞きますが、バストアップにも効果的なんです。半身浴をすることで、血行やリンパの流れを良くしてくれます。

半身浴をする時は、ぬるま湯で長い時間浸かることで効果が出ます。お湯の温度が高いと良くないので、温度には気を付けましょう。

・姿勢を正す

バストアップのためには、姿勢が悪いのも良くありません。姿勢が悪いせいで胸の形が悪くなりますし、バストに必要な脂肪がつきにくくなります。

パソコンなどデスクワークをしていると、前かがみの姿勢で長い時間、仕事をしている方が多いので、そこからバストが垂れてしまいます。意識するようにして、なるべく背筋を伸ばすよう心がけましょう。

・有酸素運動

有酸素運動はホルモンの分泌をして新陳代謝を上げてくれます。

腕を大きく振ることで、背中の筋肉が使われます。バストアップだけでなく、背中も鍛えられて背中周りがスッキリするので、ダイエット効果にもなります。また、セロトニンという脳内物質が出るため、ストレス発散にもなります。

他にも、バストアップに効果のある食べ物で、大豆食品・キャベツ・ザクロ・肉や魚類などがあります。普段の食生活を意識して食事することで、ホルモンバランスを崩さずにバストアップの効果へとつながってきます。

以上でバストアップのための方法について紹介してきました。

自分の理想のバストを手に入れるには、日々の努力が必要です。諦めずに心がけていけばキレイでハリのあるバストが得られます。

ページの先頭へ